コンテントヘッダー

土佐の藩札 (7)

明治3年 新政府が金本位制に移行することになり
今までの銀札を回収する必要に迫られ
金札が発行されました

「鯨札」

鯨札

金1朱 金2分 金1両 金5両 の4種

「鰹札」

鰹札

銭20文 銭50文 銭100文 銭200文 の4種
券面は鯨と鰹の躍動的なデザインになり
発行者も「土州」から「高知藩」にかわりました

土佐藩札の推移を手持ちのお札をつかってまとめてみました
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 高知藩の藩札について

源氏庵 様
おはようございます コメントを頂いているのを 今朝気付きました
お返事が遅くなりました すみません
土佐藩札の書き込みが お目にとまったようで 有り難うございます
最近 ヤフーオークションなどで見ていますが
持っていない品が出ることは全くありません
それよりも 70歳過ぎた現在 収集よりも 処分の方法を考えているところです が
長年集めてきた品を手放すのも と 思い切りがつきません
お申し越しの趣旨にはそえそうもありません 
ありがとうございました   四万十市  安岡 武男

プロフィール

やすおか2260

Author:やすおか2260
所在地 
  四万十市中村一条通り1丁目

昭和25(1950)年に毛糸店を開店。
昭和45(1970)年 中村に汽車のついた年に婦人服を兼業。
平成 4(1994)年 婦人服専門店になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR